tea-channelの日記

偏差値72の家庭科教師

【年休③】新学期イソガシーナー😂(雑記)

やぁ、てぃーちゃんです。

知らない間に4月半分終わってて笑いました、早すぎ笑笑🤣🤣

教育現場では学級開き、黄金の3日間など、とにかく一番の出だしをしくじると一年間«THE END»ってなるので、どうしても神経使わないといけないんですよね。

取り敢えずGWも見えてきたので、頑張りまーす💪

…まあGWって言っても、部活あるので休むって感じでもないですけどね笑

 

ということで、ちょっと最近忙しくしているので、このへんで🙇‍♀️

【新学期】#教員のバトンについて、現役教員が思うこと

 どうも、てぃーちゃんです。

 新年度始まって10日程経ちましたが、皆さん息していますか?

 私は例年に比べるとだいぶ落ち着いてきた気がします😌

 勿論、忙しいのは変わりありませんが笑

 1つは仕事に少しずつ慣れてきたということ、もう1つは校内の人事異動で肩の荷が下りたということが理由ですね。

(うん、よくやってると思うぞ自分!!😏)

 

 さて、最近Twitterでも大きく炎上しているホットワード「#教員のバトン

 SNSに疎く何かと思って調べたら、どうやら文科省が「若者に教職を目指す原動力になるような教員の魅力を現場から!」みたいなコンセプトで掲げたプロジェクトとのことです。なるほど。それが現場と大きな摩擦を生んでいるとのこと…。

 予想はできた、うん。

 

…ということでこの一連の流れを踏まえて、私なりの教職について話していこうと思います。流行にも乗らなきゃね!

 

息をしていますか?教職のみなさん。

 本題に入る前に、新入社員の皆さんはちょうど今は新人研修でマナーやビジネスにおける基礎・基本を叩き込まれている時期だと思います。

 そのオリエンテーション的な研修が終わると、だいたい次に総合職も研究職も、事務職も技術職も新人全員が現場を知るために、メーカーだったら工場でライン作業したり、鉄道会社だったら車掌をしたり…という現場研修のようなものが行われます。

 そんでもって、会社のあらましが分かったところで、やっと配属先決定って感じではありませんか?本当にお疲れ様です🙇‍♀️

 

…じゃあ教員は?っていうと、これまた結構なショック療法なんですよね🥴

 特に新卒新採だった場合、大学卒業後2週間程で突然先生と呼ばれ、授業も教育実習で夜な夜な作成した指導案しかサンプルがない中、いきなりやれって言われ、部活も訳わからない運動部を任されて、全然週休2日じゃないし…

 初任者研修も月に1回かろうじてあるかな…という何ともハードモードなんですよね。そりゃ精神病みますよ。

 実際私も着任当時連日22時まで残って仕事して、半泣きで帰り道運転していました。(危険なのでやめましょう🙅‍♀️)

 今でも20連勤くらいもザラで、「何やってるんだろう、自分。」ってなることしばしばあります。

 

 勿論、「教員になりたくてなったんだろう、腹くくれよ!」「昔もだいぶ楽になったんだから、もっと頑張れよ!」…みたいな意見もあると思います。

 私も正直最初の1年は、『自分の人生だから自分の選んだ道を責任もって進もう』って感じだったので、凄く気持ちがわかります。

 だからこそ気持ちが追い詰められるというのか…逃げ出したくても「目の前の大好きな子どもたち」、「帰りを待っている大好きな家族」がちらついて逃げ出せないという強迫観念に近い現象が現れるんですよね。

本当に痛い程わかります。

(一応ですが…どんな意見があってもいいだろうし、皆が同じ意見ということの方が怖いので、私は中立的な立場でいたいと思います。)

 

 ただ1つだけ言えるのは、教職に限らずあらゆる仕事において、人生を棒に振ってしまうような働き方っていうのは正しくないのは確かです。

 心身が壊れてしまうまで働くことは勿論、それを取り囲む「今にも心身が壊れてしまいそうな人が生まれてしまう環境」、「倒れる、助けてって言うことさえできない極限状態」は本当に危険です。

 原因は昔からの教育界の慣習だったり、責任感やプライドなど自分自身の心理状態から生じたりと、本当に説明ができないんですし、人によって状況は様々なんですよね。いわゆるカオスって感じです。

 

 改めて…「#教員のバトン」は文科省の思惑通り、希望に満ち溢れた内容が発信されることが現場に立つほとんどの教員にとっても本当は望んでいることですし、実際に1人でも多くの方が将来を担う子どもたちの背中を押す側に立ってほしいと思っているはずです。

 だからこそ、今実際に「#教員のバトン」でつぶやかれている教育現場の現状に真っ向から向き合って、何を教育現場が求めているか読み解くことが最優先事項だと思います。

 素直に教員の魅力を伝えられるような状態ではない、『極限状態』なんです。

 ブーイングではなく、嘆き・叫びなんですよね。

 

 活路が見つけられるように、しがない教員ですけど頑張りたいと思います。

 

最後支離滅裂ですけど、許してくだせぇ😅🙏

それにしても、なんとかならないかなー🤸‍♀️

 

ほな!

 

 

【春休み】新社会人の皆さんへ🔥

どうも、てぃーちゃんです🙌

新年度始まりましたね。

私の勤務校も新しい先生がやってきて、活気で溢れています💃

 

 今日は新しい環境で頑張ってる方にエールを送りたくて…拙いですが良かったら受け取ってください💫

 

新規採用のみなさん、新入社員のみなさんへ

 中には私よりも遥かに人生経験が豊富の方もいらっしゃると思うので、そう大それた話もできませんが、いち意見として参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 私もちょっと前に新卒でそのまま教員になりました。学生気分を現場に入れちゃダメ🙅‍♀️ということは理解していたので、勤務初日から職員室の掃除したり、ゴミ出ししたりって感じでエンジン全開でやっていました。

 最初の方はそれで良かったんですけど、段々忙しくなるにつれて、パフォーマンスが下がっていき、最終的には現場に立って2ヶ月くらいした時にストレスで急性胃炎になりました😅(ツラかった〜)

 吸収したいことばかりで、ついつい無理してしまいますが、身体は大事な資本です。誤解を招く言い方かもしれませんが…程々でいいんです。

 現場に立ってると、上手く行かないことが多過ぎてブルーになることがあると思いますが大丈夫です。新人さんは、学校や職場に来て仕事してるだけで十分に偉いんです。

 

 …って私は思います。頑張ってない訳がない、それよりも自分を大切にね😌

 

ほな!

 

【春休み】新学期始まる…

てぃーちゃんです。

今日は久々のお休みでした、幸せ。

仕事したくない訳ではないけど、ある程度割り切らないと身体も気持ちももたないのよね〜🤸‍♀️

新しいカバンも届いたし、布団も干したし、取り敢えずスッキリした感じで新年度を迎えられるかな〜って勝手に思っています。

 

あぁー新年度って山のように会議あるんですよね…

  1. 分掌打ち合わせ
  2. 部活打ち合わせ
  3. 教科打ち合わせ
  4. 学年打ち合わせ
  5. 職員会議

順不同、ざっくりこんな感じです。

会議やりたくない訳じゃないし、やらないと始まらないんだけど…

取り敢えずお尻が痛い。

 

気持ちが重いな…

何だろう全然楽しみじゃない。

ちょっと闇深まりそうなので、気分転換してきます🤸‍♀️✨

 

今年度ラスト数日、頑張る💪😆

 

では!

【春休み】全力休養!!

やっほーぃ🙌

てぃーちゃんです。

春休み入りました〜!!

取り敢えず今年度も何とか終わりそうなので、一安心一安心…😂

今は分掌の仕事と部活、あとは指導要録という「1年間こんな感じで頑張ってきましたよ!」みたいなのをポチポチポチッと書いています。(一人ひとりと向き合えるので、結構書くの楽しい…笑)

 

そういえば、去年のこの時期はコロナで休校になっていたので、正味2ヶ月くらいの「大学生かっ!」というレベルでの休みだったのを思い出しました(まあ仕事はしてましたけど)。

改めて2週間ちょっとの春休みって考えると、あっという間だなという印象です。

全力で休養して、4月からの新年度に向けて準備したいと思います🌸

 

では!

 

 

 

【年休③】年度末〜!

こんにちは、てぃーちゃんです!🙌

もうすぐ春休みで、ワクワクです🌸

この1年、コロナとかでいろいろあったけれど、ひとまず何とかなったな〜。

みなさんは、この1年間どうでしたか??

 

もうすぐ年度が変わるということで…新しい取り組みを計画しています🌟😆

また時が来ましたら、ご案内します!

今日はひとまずこのへんで👋